ストレスで空腹感を感じない

ストレスで空腹感を感じない

いつでもどんな時でも、空腹を感じない、お腹がすいた気がしない、そんな状態がずっと続いてしまうことはないですか?時間が経てば何かしら食べてしまうし、食べようと思ったなら食べられるのだけど、空腹感を感じないから食べてもあまり美味しく感じない、そういった状態になることがあります。もう、一食や二食くらいなら抜いても全然平気、そんな風にさえ思ってしまいます。

 

このような食欲不振の原因とは、やはりストレスなのでしょうか。それとも何か病気にかかってしまったのでしょうか。心配でたまらなくなります。以前であれば食事の前には必ずお腹がグーグーと鳴っていたけれど、最近はそれが全くない、もしそんな状態になったとしたならば・・・。

 

そんな時は、もしかしたら何か生活環境の変化があっただとか、人間関係に変化が生じたとか、そういったことがあったのではないでしょうか。一見単純にみえるそういった原因で食欲が落ちているだけかもしれません。たとえば、運動不足になっていたりしませんか?仕事の内容や通勤方法などが変わってしまい、運動量が減ってしまっているかもしれません。あるいは、それまで続けていた運動を止めてしまったりして消費するカロリーが減ってしまい、食欲が落ちている可能性もあります。

 

日々の食事の時間が一定ではなかったり、睡眠不足の状態が続いたりして、自律神経が乱れてしまい、食欲が落ちている可能性もあります。人間関係において極度にストレスを感じていて、食欲をなかなか感じづらくなっている可能性もあります。